岐阜県食品科学研究所

食品分野の総合支援拠点

重要なお知らせ

新着情報

令和4年 11月11日【終了】
 11月2日(水)に開催しました食品セミナーの講演を録画した映像を11月14日から25日まで YouTube で限定配信します。視聴には申込が必要となっています。詳しくはアーカイブ配信案内をご覧ください。
令和4年 10月21日【終了】
 11月29日に開催予定の岐阜県次世代企業技術者育成研修「食品特性評価課程~ラピッド・ビスコ・アナライザー(RVA)~」は、定員に達しましたので募集を締め切ります。
令和4年 10月17日
 11月29日に岐阜県次世代企業技術者育成研修「食品特性評価課程~ラピッド・ビスコ・アナライザー(RVA)~」を開催します。参加ご希望の方は別紙の申込書にてお申込みください。なお、定員に達し次第募集を締め切ります。詳しくは、受講者募集のご案内をご覧ください。
令和4年 10月7日
  食科研通信 No.10 2022年10月を発行しました。
令和4年 9月20日【終了】
 11月2日(水)13:30より「食品セミナー ~~生産性向上~」を開催します。会場への来所による参加の他、新型コロナウイルスの感染拡大に配慮してオンラインによる参加も可能です。申込締切日は10月21日(金)ですが、先着順(会場:30人、オンライン:100人)となっています。詳しくは、食品セミナー案内をご覧ください。
令和4年 8月26日
 岐阜新聞・中日新聞・読売新聞・朝日新聞で、当所の「食品開発プロモータ派遣事業」を活用して、株式会社奥美濃プロデュースが機能性表示食品の届出を行った生鮮トマト「いとしろ白山姫」が発売され、報道されました。
令和4年 8月10日
 バイオシェーカーの調達に関する一般競争入札を公告しました。
令和4年 7月15日
 NITEより、岐阜県食品科学研究所、NITE(独立行政法人 製品評価技術基盤機構)と株式会社金蝶園総本家が共同実施する「酒まんじゅう酛(もと)の高品質化を目指した研究」についてプレスリリースを行いました。
令和4年 7月1日
 岐阜放送で食品科学研究所と大垣商工会議所が支援した鶴岡屋本店の「冷凍カツ丼の具」が報道されました。
令和4年 6月29日
 食品科学研究所への岐阜大学構内経路について、動物病院リニアック棟新営工事に伴う通行規制期間中(R4.7.1~R5.3.31)は、別紙のルートにて進入いただきますようお願いします。
令和4年 6月16日
 デジタルマイクロスコープの調達に関する一般競争入札を公告しました。
令和4年 6月10日
 中日新聞、岐阜新聞、CBCテレビで、食品科学研究所と味噌醸造の麹屋柴田春次商店が共同開発したぬか漬けの素「醸しぬか床」の報道がありました。
令和4年 5月26日【終了】
 6月23日(木)13:30より、岐阜県食品科学研究所・岐阜大学応用生物科学部 合同研究成果発表会を開催します(申込締切:6月13日(月))。なお、新型コロナウイルス感染防止に配慮して、会場及びオンライン参加によるハイブリッド形式で開催します。
令和4年 5月20日【終了】
 モニター募集終了しました。多数のご応募ありがとうございました。 
--- 
 「米粉パンミックス粉」のモニターを募集します!
当研究所では桜井食品株式会社・岐阜大学と「米粉パンミックス粉」について共同研究を行っています。現在、その試作品のモニターアンケートにご協力いただける方(PanasonicかTIGERのホームベーカリーをお持ちの方)を募集しています。詳細は 桜井食品株式会社のWebページをご参照ください。
★「米粉パンミックス粉」の特徴★
・岐阜県産米粉のみを使用しております。
・小麦を使用していないのでグルテンフリーです。
・食品添加物を使用していません。
令和4年 4月28日
  食科研通信 No.9 2022年4月を発行しました。
令和4年 1月31日
  食科研通信 No.8 2022年1月を発行しました。

依頼試験

 依頼に基づき食品関連の試験を行っています。試験は所員が行います。試験報告書を発行いたします。

依頼試験機器

開放試験室利用

 当研究所所有の設備をご利用できます。試験機器の操作は、利用者の方に行って頂きます。試験報告書は発行いたしません。

開放試験機器

代表的な研究課題

機能性調味料の開発

 エゴマの搾油済み子実の有効活用を図るため共同研究を行い、ドレッシングタイプ調味料を商品化しました。

飛騨えごまの醸しだれ

機能性食品等の開発

 日本初の生鮮機能性表示食品「大豆イソフラボン子大豆もやし」の機能性強化を図る目的で、共同研究を実施しました。

大豆イソフラボン子大豆もやし

泡なしG酵母の開発

 岐阜県オリジナルの清酒用酵母「G酵母」の泡立ち性を低減した「泡なしG酵母」の開発に成功、県下清酒メーカーによる市販酒化をしました。

G酵母を使った清酒